World News Café  英文ニュースで世界を読む 
By 飯田 美樹 Follow | Public

世界がめまぐるしく変化する今、先が見えない今だからこそ、日本語の情報だけに頼らずに、自力で英文ニュースに触れることが重要ではないかと思います。この会は、毎回1つの英文記事を題材にしながら、参加者で輪読(一文を読んで訳すことを順番に繰り返す)ことを通して、参加者全員で1つの記事を読んでいきます。一人では難しそうに思えた英文の記事も、たくさんの人の知恵を借りると読めるようになっていきます。対象は英文ニュースが自力では読めないけれども、読めるようになりたい方。外国語のニュースを読むことで世界に対する視野を広げたい方。予習の必要はありません。わからない単語や文脈はこちらで解説しますので、どうぞお気軽にご参加ください。

Announcements
  • 2020/11/06

    こんにちは、World News Caféの飯田です。 アメリカ大統領選、まだどうなるかわかりませんが、 そろそろよい結果が出てくれるといいなと思って注視しております。World News Caféではこれまでの参加者向けに、大統領選について語るズームオフ会を8日20時... read more こんにちは、World News Caféの飯田です。 アメリカ大統領選、まだどうなるかわかりませんが、 そろそろよい結果が出てくれるといいなと思って注視しております。World News Caféではこれまでの参加者向けに、大統領選について語るズームオフ会を8日20時から開催いたします。 興味のある方はお声掛けください。 今週末のご案内をお送りさせていただきます。 またみなさんとお会いできることを楽しみにしております。 11月7日(土)9時半〜 How to stop worrying and start living (『不安や悩みを抱えるをのをやめて真の人生を歩むには』)part2 カーネギーの『不安や悩みを抱えるのをやめて真の人生を歩むには』という本には、悩みやストレスによって身も心も壊れてしまった人たちが奇跡的に回復していった話とその方法が山ほど掲載されています。今回読解する第二章は、その中でも特に彼が自信をもってお勧めする「悩み解決の方程式」が掲載されています。その一番のコツは最悪の事態を受け入れること。私もこの夏に2ヶ月ほど心身ともに絶不調だった時この方程式を思い出し、最悪の事態を受け入れる覚悟を決めました。カーネギーの本をしっかり読んで実践しはじめてから、奇跡的なスピードで心身ともに回復し、World News Caféもこうして続けることができました。第二章には、医者に死を宣告された男性が意を決して船旅に出ることにし、航海中にケロッと治ってしまう話も書かれています。どれも非常に感動的でためになる話ばかりですので、8ページありますが、カットせずに読解しようかと思っています。一生役立つ悩みや不安の解決法を身につけたい方だけでなく、速読力をつけたい方にもおすすめです。 https://englishnews57.peatix.com/view 11月8日(日)9時半〜 フランスにおけるイスラム問題、表現の自由を考える フランスの中学教師、サミュエル・パティ氏が授業中にムハンマドの風刺画を見せたことに対する批判が生徒の親からあがり、その報復として殺されてしまった事件に対して、フランスはじめ、世界中で波紋が広がっています。この事件は2015年に起こったフランスでのテロと関係があり、当時テロの標的となったシャルリー・エブド(風刺画で有名な新聞社)と、フランスが重要視する表現の自由、そしてそれに対するイスラム教徒の人々の怒りという問題を再燃させました。当時解決されずにくすぶったまま残った問題や怒りは、イスラムの国々に飛び火し、フランス製品のボイコット運動が続いています。フランスが意固地になってまで重要視する表現の自由、そして政教分離とは一体どんなものなのでしょうか。また、表現の自由の名のもとに、どこまでの行為が許されるのか?2015年にはあまり語れなかったこの問題について、一緒に読み、考え、話し合ってみませんか?興味はあるけどイマイチよくわからないという方、是非どうぞ。 “A Teacher, His Killer and the Failure of French Integration” New York Times 10月26日の記事 https://englishnews58.peatix.com/view show less

Comments